総合HOME >> 部門紹介 >> 看護部 >> 麻生北見病院看護部

看護部

耳鼻科外来

耳鼻科外来に来院される患者様は乳児〜高齢と幅広い年代で、症状は急性期の痛みや難聴・めまい・声嗄れなど様々です。
感覚器(聴覚・嗅覚・味覚など)が集まる場所なので、症状にあわせて筆談や手話・ボディランゲージなどでコミュニケーションをとっています。ご自宅で管理が必要となるめまいや難聴などには、ライフスタイルに合わせて治療が継続できるようお手伝いしています。看護理念に基づき、専門知識を活かした安心・安全な看護を提供できる様努めています。

主な患者様指導内容

口腔外科外来

口腔外科は一般歯科で治療できない患者様を対象に予約診療体制でおこなっています。特徴として全身・精神疾患を持った方や顎関節症、外科的治療を要する方のほか、炎症や外傷、骨折など急性期の患者様にも対応しています。
手術後は口腔内の清掃状態が大きく関係する為、術前・術後の口腔ケアを積極的に行っています。
外来での外科的処置も多いので、不安や緊張を少しでも取り除けるように笑顔で対応し、看護理念に基づき安全な看護を提供しています。

主な相談・指導内容

手術室

手術室では耳鼻咽喉科・口腔外科手術を年間約1500人行っており、対象は幼児から高齢者まで幅広い年齢層の方が手術を受けています。
理念に基づき、安心・安全・安楽な医療を提供できるよう環境を整えています。患者様が少しでもリラックスできる様に、入口にアートを取り入れ、音楽を流し笑顔でお迎しています。

主な業務

病棟

当院は、一般病棟7対1入院基本料・2交代制スタッフ16人でチームナーシングを行っております。
耳鼻咽喉科と歯科口腔外科の疾患をもつ、下は幼児から上は90代まで幅広い年齢層の患者様が入院されており、看護師にとって患者様は子どもだったり兄弟・姉妹・親・祖父母だったりと『一家族』としての想いで看護にあたっております。
患者様と一緒に、患者様の過去や現在の生活を振り返り、患者様が自分なりの目標を持って前向きに生活できるように支援させていただいております。
疾患を抱える患者様に寄り添うことを第一に考え、病気や入院によって孤独とならないよう心の支援を大切にしております。
安全で質の高い医療・看護を効率的に提供するため、当院では皆で協力し『クリニカルパス』を運用して、チーム医療を推進しております。

運用中のクリニカルパス

Copyright © 社会医療法人 耳鼻咽喉科麻生.All Right Reserved