総合HOME >> 人工内耳

人工内耳

人工内耳

「きこえ」を取り戻す、高度難聴の福音

 人工内耳とは、「きこえ」を取り戻す人工臓器です。麻生病院では、平成7年(1995年)に人工内耳認可施設となり、平成8年(1996年)には全国の民間病院初の人工内耳埋込手術を実施いたしました。言語聴覚士のアフターケア、リハビリも万全の体制です。その後もたくさんの方々が「きこえ」の再現を経験し、高度難聴の福音となっています。
 人工内耳に関してのご質問、お問い合わせは、当院の医師にご相談ください。

Copyright © 社会医療法人 耳鼻咽喉科麻生.All Right Reserved