総合HOME >> グループ診療

グループ診療

グループ診療による、誤診防止体制

 当法人はグループ診療を基本としていますので、全責任を院長が負います。主治医制は気心の知れた一人の医師が継続して診察をするという利点がありますが、反面一人の医師のみが診断・治療を行う為に誤診を阻止するのが難しく、より良い治療法への転換も困難なことがあります。また、俗にいう相性の悪い医師にあたった場合のこと、経験以上の学習が困難な点、担当医師が他へ転出した場合の医療の継続が難しい点等の欠点があげられます。

 希望医師を指名することも可能ですので、お気軽にご利用していただきたいと思います。

Copyright © 社会医療法人 耳鼻咽喉科麻生.All Right Reserved