総合HOME >> 耳鼻咽喉科 麻生病院 >> 新型コロナウイルス感染症の対策について


-------------------------------------------------------------------------------------------
 ●11月1日(日)から
、来院時における「検温」と「症状確認」を行います。
  季節性インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行に備え、発熱患者専用の
  診察室を設けた「発熱外来」の体制を準備しました。

  発熱症状または新型コロナウイルス感染の疑い症状がある方がいた場合には
  通常診療エリアとは完全に分離された場所での対応となります。
  (明確なエリア分けとなるゾーニングを行います)

 ●
11月1日(日)から、来院時の検温測定に伴い、正面玄関の開錠時間を「午前8時」
  変更します。

-------------------------------------------------------------------------------------------
 新型コロナウイルス等の院内感染を防ぎ、皆様が安心・安全に受診、治療が受けられる対策
 となりますので、
ご理解・ご協力をお願いいたします。 
                                    病院長

-------------------------------------------------------------------------------------------


《受診される方には、下記の対策とお願いを行っております》



 以下 1)2)に該当する場合は、
 当院を受診する前に速やかにお住まいの区市町村の帰国者・接触者相談
 センターにご相談ください。

 (厚生労働省のホームページからも確認することができます。)

  1)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱(37.5度以上)等の強い症状の
   いずれかがある場合
  2)高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある場合や人工透
   析を受けている場合、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている場合

受診する前に、救急安心センターさっぽろに連絡をお願いします。
救急安心センターさっぽろ

電話 011-272-7119 又は #7119


 ※ 1)2)に該当しない方でも、以下に該当する方は必ず受付前にお知らせください。

  ●ここ数日で急に ニオイ ・ 味  がわからなくなったなどの症状がある方

    嗅覚・味覚障害と新型コロナウイルス感染症について
    ―耳鼻咽喉科からのお知らせとお願い―(日本耳鼻咽喉科学会の掲載より)

  ●同居人が自宅隔離を要請されている


------------------------------------------------------------------------------------------


 @来院時の「マスク着用」について

   感染防止のため、ご来院の皆様にマスクの着用をお願いしています。

  
 ※マスク着用がない方、または着用を拒否される場合には、
    入館をご遠慮していただいております。



 A来院時の「⼿指消毒」について


   感染防止のため、入館時に手指消毒をお願いしています。

   ※アルコール禁忌の方にはグローブをお渡ししますので、
    院内に滞在中は着用願います。

 B「検温」と「症状確認」について

   検温場所で、手指消毒 → 検温 → 症状確認 をお願いしています。
・検温
・手指消毒 ・症状確認

   ★おでこでの体温測定に御協力をお願いしています。

   ★この時に、1週間以内に次の症状があるかも確認しています。
    症状がある場合は、必ずお申し出ください。


 『発熱(37.5℃以上)』『倦怠感(強いだるさ)』『筋肉痛』『悪寒(さむけ)』
 『味覚障害(あじ)』『嗅覚障害(におい)』
 『咳』『呼吸苦』『息切れ』




 C「検温」と「症状」によって、下記のエリアへご案内します。

   ※皆様に安心して受診していただけるよう、
    以下のような明確なエリア分け対応(ゾーニング)を行っています。

 <熱のない方、症状のない方のエリア>

   37.4℃以下かつ該当症状がない場合は、総合受付にて受付をしていただきます。
   こちらのエリアにてお待ちいただき、通常診療の流れでお呼び致します。


・総合受付 ・待合(玄関側) ・待合(総合受付前)
 
  ・待合(診察室側) 問診場所

 <発熱症状のある方、該当症状がある方のエリア>

   37.5℃以上もしくは該当症状がある場合は、別途、問診票にご記入いただき、
   専用のゾーニングエリアにてお待ちいただきます。

   ※こちらのエリア内においてもご安心ください。
    エリア内の人数を数人に留め、患者さんと患者さんの待機場所は遮蔽のうえ、
    十分なスペースを開けてお待ちいただけます。

・問診票記入場所
 (発熱外来)
・問診場所
 (発熱外来)
・診察検査待合
 (発熱外来)
 
・感染症診察室
 (発熱外来)
・待合(発熱外来側)  


 <ゾーニング部分の館内案内図>

 ●点滴室内でのゾーニング
 
 
・熱のある方のエリア(左側)
・熱のない方のエリア(右側)
・熱のある方のエリア
 (個別のエリア)
 
     
     

 その他病院からのお願いです。

  ・
感染防止の観点から極力付き添いはご遠慮いただいております。
   
(*付き添いが必要な場合は最低限の人数でお願いいたします。 )
   
(*自家用車でご来院の方はお車でお待ちいただく場合があります。)

  ・検温時に混雑する場合がありますが、順番に受付を行いますので
   1列に並びお待ちください。

  ・外来待合ロビーでは椅子の間隔をあけてお座りください。

  ・定期的に換気を実施しています。窓開放により一時的に室温の変化等
   が生じますが、ご理解ご協力をお願いします。


------------------------------------------------------------------------------------------


 ●面会・お見舞いに関しましては、現在、院内での発生対策および感染防止の為、
  当面の間、面会を禁止させていただきます。
  皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
------------------------------------------------------------------------------------------

  (新型コロナウイルス感染防止へのご協力のお願い)

 当院でも職員、職員家族、患者様とご家族の皆様に感染予防策を講じて診療を行っておりますが、ご来訪される方にもご協力を頂きながら、より感染予防策を強化してまいります。
 院内感染予防と、来院される皆様の安全・安心を最優先に考慮した対応として、当院へお越しになる際のご依頼事項についてご連絡いたしますので、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 <ご依頼事項>
 1.基本的には不要不急のご来訪はご遠慮いただきますようお願い致します。メールや電話
   等でご用件が済む場合はご来訪をお控えください。

 2.ご来訪時はマスクを着用してお入りください。

 3.正面玄関と職員出入口(施設裏)に手指消毒剤を設置しておりますので、当施設にお入
   りになった際には必ず手指消毒をお願い致します。

 4.下記症状のある方はご来訪をご遠慮願います。
   ・風邪症状が持続している方
   ・発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が 37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸困
    難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き気、味覚障
    害、嗅覚障害などの症状のある方
   ・直近2週間以内に発熱症状のあった方
   ・直近2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(および
    それらの方と家庭や 職場内等で接触歴がある方)
   ・直近2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場
    内での発熱含む)との接触歴がある方
   ・新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間中(自主待機も含
    む)の方

 ※上記のご依頼事項は現時点での感染予防対策内容です。
  今後の状況を見て柔軟に対応の変更を検討してまいります。


Copyright © 社会医療法人 耳鼻咽喉科麻生.All Right Reserved